理由

小売業として発展するためには常に新商品開発を適切に行うことが必要です。時代の変化を正確にキャッチして、世の中で求められている商品を作り続けなければならないのです。例えば、化粧品を販売している企業の場合は、常に女性が何を求めているのかを把握する必要があります。そして、そのニーズに応えるための商品を作らなければ繁盛することはありません。しかし、コストを抑えながら必要なな商品を開発していくことも、経営においては重要です。格安で化粧品を製造するためには、OEMという方法があります。OEMとは、化粧品を製造する企業に依頼をして、自社ブランドで製品を作ることを言います。中身は他社製品ですが、パッケージは自社ブランドということになります。

OEMを利用して化粧品を作ると、通常の化粧品製造よりも安く仕入れることができます。安く仕入れる事は、経営戦略上とても重要なこととなります。ですから、新商品開発を行う際にはOEMを検討してください。それでは、どうしてOEMは格安で商品開発を行うことができるのでしょうか。それは、化粧品を製造する企業にメリットがあるからです。化粧品を製造する企業は工場の稼働率を気にしています。稼働率を高めることによって収益性も上がっていくのです。ですから、止まってしまっている工場を利用して他社に供給するOEM商品を作れば、工場を有効活用することができます。もともと稼働していない工場を稼働させるので、OEMを格安で受注することができるのです。